×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 園児 弁当には赤色野菜

 園児 弁当はみなさんどうやって作ってますか?園児 弁当は子供がとてもよろこびます。
子供はやっぱりお母さんの手作りの園児 弁当をたのしみにしてくれます。
とはいうものの週に2度3度となると作るほうは大変になってきます。
育ち盛りの園児にとっては栄養があり、安全な園児 弁当であることが一番大事です。

また子供の苦手な野菜などもなんとか工夫をして食べてもらいたいですよね。
そこで園児 弁当に彩りを付けるのが赤色野菜です。

園児 弁当に赤色が付くと華やかな感じになって、子供が喜びます。
赤色野菜としては代表的なものとしてニンジン、赤ピーマン、ウメボシなどでしょうか。

おっと一つ大事な赤色野菜を忘れるところでした。
それはパプリカ。オランダパプリカは、分類すれば野菜ですが、その味は大まかにいうと、フルーツといったほうがふさわしいほど甘くみずみずしいのが特徴で、ピーマンの臭みもありません。
ビタミンCもピーマンよりも2倍近くもあり、一日の必要量の60mgが、3分の1個食べれば取れる勘定になります。


 園児 弁当には緑色野菜でキャラ弁

 園児 弁当には毎日苦労しています。
むつかしく考えれば考えるほどアイデアが浮かばなくなります。
そして既製品の食材がチラホラと頭をよぎります。

でも園児 弁当を子供はとても楽しみにしてくれます。そして、よし何かおいしいもの考えようと思うんです。
緑色野菜も園児 弁当の彩りとしても、栄養の面からも入れたいですね。

緑色野菜の葉緑体は、多くのビタミン、血管強化物質、抗癌物質、K、Caなどのミネラル等、無数の有用物質を含んでおります。

私達が緑・黄・赤・白等の野菜を毎日食べることが、大切であることがおわかりになると思います。
園児 弁当として子供が喜ぶのは何といってもキャラ弁ですね。
なれない間はこども用の塗り絵帳をくりぬいて型にして使う方法もあります。

あと幼児向けのキャラ(アンパンマンやドラえもん、ピカチューなど)は線もシンプルなので作り安いかと思います。
キャラ弁には海苔は必需品ですね。
いくつか得意なパターンを持てば、忙しい時にはそのパターンの引出しから出せます。 

 園児 弁当のお弁当箱

園児 弁当で気を使うことでは弁当箱があります。
小さい子供でもプラスチックのあのバチンというフタが開けられれば問題ないのですが、
密閉性の高いものは、中身をよく覚まさないとフタが開かなくなり、先生がゴムとフタの
スキマにスプーンを入れて空気を送り込んで開けます。

園児 弁当の弁当箱でプラスチックは使い捨という感じですね。
プラスチックは目に見えない細かいキズができます。そこに雑菌が入り込みますから除菌する
必要があります。

匂いがつくのもキズに入り込んだ雑菌が原因です。ゴムパッキンの劣化もあります。
園児 弁当の弁当箱でアルミは表面が薄い膜で包まれており、しかもキズがついても自分で
治してしまいます。

衛生的で耐食性があります。
黒ずんでいるのは酸化しただけで、見た目は悪いですが無害です。
酢やレモンで洗い、黒ずみが取れたらしばらく使わないで空気に触れさせて膜が出来るのを待ちます。
アルカリには弱くて化学反応を起こして白くなります。
しかし無害ですので要は見た目をどう思うかだけです。 


Copyright © 2007 園児 弁当を楽しく作ろう